Friday, April 30, 2004

五画

planet love

2004/01/18
after hours party PLANET LOVE
2004.1.18 sunday morning 3500円/1drink 6:30-13:00
velfarre roppongi 03-3402-8000
大倉正之助(能楽囃子大倉流太鼓)
久保信一郎(観世流シテ方) / DJ-Jhon Robinson
能は舞踏、劇、音楽、詩等の諸要素が交じりあった現存世界最古の舞踏芸術。
主人公のほとんどが幽霊というキャラクター。時代や国によっても変わることのない人間の本質や情念を描く演劇。極限まで省略された一つの動きの中にはいく つもの内容が込められ、一見無表情な能面には行く通りもの表情が隠されていると言う。日曜の朝、外国人が9割といわれるこのイベントに能楽堂を飛び出し て、トランス音楽との競演が実現する。
花鳥風月



2003/10/28
10月28日(火曜日)
夕暮れ時から、五画のラストイベントが開催されます。
五感を刺激するインプロビゼーションの実験室としての恵比寿「五画」での最終章を開催します。

映像 28day's (tomohisa shibayama)
    illusion of jyakuchu (norihiro hirayama)
音楽 (myu-hajime namara-toki)
墨絵ペイント (shukou tuchiya)
舞い  (miharu iyoku)
企画 (haleo shiiya)
kanamairaku 奏舞楽(即興舞踏組曲)



2003/10/24
10月24(金)18:30 open 19:00 start
舞手:島田明日香(東宝舞踏) www.shinonomebutoh.com
奏手:及川 禅 www.kanamariraku.com
ギタリスト及川禅による音と舞の根源を求める作品。
古代、日本の楽と舞は一つあったとされ、神の御禅で琴を弾奏するは宇宙の成す技の霊威であり、そこに舞うことは肉体の存在を超えうる、交歓である。

舞手と奏手の作り出す技を通して人格転換(トランス)憑霊(ポゼッション)脱魂(エクスタシー)という超常の世界を表出します。
金井圭介によるレクチャー&デモンストレーション



2003/08/21
フランスヌーボシルクの現状、フィリップ・デクフレとの仕事、ここでしか聞けない裏話など、フランス現代サーカスで活躍中の金井圭介ならではのお話。
昨年、NHKのドキュメンタリーでも紹介された、彼のその後の展開等も含め
映像や彼の実際のパフォーマンスを楽しみながらお贈りする盛り沢山の95分です。
是非、足をお運びください。

19:00open / 19:30start
第1部19:30~オブジェとSui(ダンサー)によるパフォーマンス
第2部20:00~金井圭介によるレクチャー&デモンストレーション
「フランスサーカス事情」「マイム、ダンス、サーカスへの軌跡」「デモンストレーション」等
詳細・問い合わせ
URL: www.dance-media.jp
E-mail: dance@pao.to
携帯 070-5558-2606(スイ)
Odorujou presents



2003/08/07
■第1部
今春、上演された「春ひねもす」の1シーンを再演します。
シーン1~シーン3までは完成品ー  シーン4は、第2部と合わせて実験的に振り付け。
■第2部
Odorujouが提案する「ダンスナビ」の次の展開として、Dance and Media Japanとのコラボレーションを試みます。
動きのサンプリングから、動きの連続性を作る実験。50の動きを動画データとしてサンプリング。観客がランダムに動きを並び替えます。その場で連結したデジタルの動きから、実際のダンサーが動きを再現。部分から全体を作る振り付けの方法論を分かりやすく実験!
実験だから、成功するかは分かりません…。

主催:Odorujou
振付・出演:Odorujou
出演:工藤洋子、小池陽子
音楽、映像:Ludovic Pierre
舞台美術:河内一泰
映像:飯名尚人
協力:Dance and Media Japan、川口琢磨
ダンス+ストロマトライト



2003/07/24
ダンス+ストロマトライト

詳細未定
出演:コスギヒロミ  池野一広  海津晃子  松尾邦彦
オーガナイズ:飯名尚人 www.dance-media.jp
伊藤郁女


2003/07/18
ダンス・パフォーマンス 伊藤郁女
詳細未定

詳しい問い合わせは www.gokaku.to
ダンス・音楽・映像・インスタレーションのオムニバス


2003/07/10
ダンス・音楽・映像・インスタレーションの小作品集
ひとり5分程度のパフォーマンスを10名ほどの出演者が繰り広げます。
それぞれが持ち寄った「小さな作品」に、全体の構成と演出を施し「大きな作品」にしていく実験的なパフォーマンス。
今回は、そのパート1。「光」がテーマです。

<出演者>
JOU (ダンス)naco(ダンス)水けい子(ダンス)鈴木慶(ダンス・サンプリング)小山綾子(ダンス)春次征人(ダンス)深井弘之(ダンス)伊藤虹(ダン ス)キャサリン(ダンス)A LA MODE(ギター)スガタノリユキ(パーカッション)イイナナオト(サンプリング、映像)  小岩良(映像オペレーション)sora(ライブペインティン グ)他

Open 20:00 / Start 20:30
1000円(1ドリンク)
www.dance-media.jp
神崎 佐知子 Exhibition


2003/07/04
自分の記憶、体内、頭の中、そして細胞。
独特な感性で創りあげられていく創造物は一見内臓の様でもあり、どこか忘れ去られた必要のない記憶を呼び覚まそうともしている。
完全自己満インスタレーション!Come into me!!!!?
ギャラリーオープン12:00より作品展示と「カルマの細胞法則1.2」上映します。

opening party!7/4(fry)18:00startパフォーマンスライブ[saibow]20:00から
1500yen/1drink 食べ物付

舞踏:安田 理英(ささらほうさら)http://sasarahousara.hp.infoseek.co.jp/
http://meganefukurou.hp.infoseek.co.jp/
衣装:神埼 佐知子
音響:佐藤 由郎(sora)
映像:佐々木 康貴(合掌)
SPIKE presents。音ぼけ一体型サウンドシステムっていったい?



2003/06/28
ビデオコンダクターズユニット、HEART BOMBによる映像演出とUR市ハシシ名人Cによる立体音響システムのコラボレーションが、既視感(デジャヴ)に対しての新しい体感的解釈を構築。
未知なるインスタレーション!?をgokakuの協力により6日間行います。

日程 2003.6/28~7/2
   20:00~24:00
   入場料 ¥500
初日6/28はopeninng party
入場料 ¥2000・1d

提供  SPIKE
映像演出  HEART BOMB
SOUND SYSTEM URC SOUNDSYSTEM www.urcsoundsystem.jp &EDITISCOFIVE&more
デザイン協力  他社比社 www.x3x.jp
Waiyara with spirit of india 5.1ch Live


2003/06/27
ハワイ、マウイ島生れの、竹で出来てる素朴な楽器、音色も素朴で、心にしみ込んで来るような・・・
ある時は、母の子守歌の様に、優しく歌い、また、ある時は、打ち寄せる波音の様に頬をなでるそよ風の様に心地良く体にしみ込む。
奏でる者、聴く者それぞれの心に響き、優しい気持ちになれる。そんんな楽器です。 http://www.geocities.jp/toki_xaphoon/

18:00 openー18:30 start
¥2000(with 1drink)

yuji toki (banboo sax)
kuma morisita (phon acc)
keiko (piano)
kenji inoue (sitar)
jyunzou (tab perc.)
hale (visual)
恵比寿・倒錯館「梅雨の饗宴」



2003/06/26
ヴィデオダンス上映会での記憶も新しいダンスカンパニー”time and locus” 主宰・高野美和子の倒錯引力に引き寄せられた、倒錯アーティストの饗宴。 梅雨の夜、何が起こるかわからない…。

出演 ・倒錯ダンスパフォーマー・
高野美和子(time and locus) 伊東歌織  河村篤則  オカザキ恭和 上野昌弘

・倒錯音楽ユニット:「オキシゲン・デストロイヤーズ(沖資源出素斗侶否頭)」
BassA:吉野達哉(ex.JUNKS!)
BassB:かわいしのぶ(ex.SuperJunky Monkey)
PC.ウィンちゃん PC.マックちゃん

・倒錯映像・ 小林英彦(time and locus)

入場料 ¥1500(1ドリンク)
開場 20:00 開演 20:30
オーガナイズ:飯名尚人
up from the skies (gokaku out put event)


2003/08/30
五島プラネタリウム(渋谷東急文化会館8F)
from pm9:00-am4:00

今月6/21(sat)にもうすでに閉館してしまった渋谷の五島プラネタリウムであるイベントをすることになりました。
渋谷の東急デパートがついに今月末から改装工事にはいるらしく、プラネタリウムごと取り壊されてしまうので、それの最後のお別れイベントです。はじめ僕は プラネタリウムは幼いころに行った記憶だけだったので、プラネタリウムで何か面白いことが出来ればいいな、と簡単に考えていました。しかし最近その五島プ ラネタリウムに毎週通っているという女の子に出会い、話しているうちに、なぜプラネタリウムがなくなってしまうんだろう?
という疑問にぶつかりました。
調べれば調べるほどその答えは出ませんでした、ただ今の人には心の余裕がない!?など原因はビジネス的ではなく、精神的なものしか考えられないんです。
それを踏まえたうえで僕はプラネタリウムの新しい在り方みたいなもの、そして時間に縛られない心の感じ方を僕なりの芸術というフィルターを通してプラネタリウムにプレゼントしたいと思っています。
sora exhibiton03


2003/06/20
芸術は、とても実用性がなく、価値があるという意味がマッタク解らない。
でも日常生活の中で人の精神は安心感と不安心感の微妙なバランスで前に進んだり、戻ったり。
その中に純粋にキレイとか、キモチイとか、そういった美的な感覚がその人の理想的な自己演出に繋がったり、精神状態を保ってくれたりする。
それは人間の持つ五感からすべて感受することができると思う。
常に風を見つずけて、そらを見上げる。
地面に足をつけ前に歩く。
目を閉じれば、聞こえてくる音に耳を傾け、花の香りがすれば、どんな色をしているんだろうとイメージする。
今を生きようと努力するということ。           sora

opening party
6/20(fry)open18:00-¥2000・1d

live painting by sora
dj:sandnorm(minal front)
live hochenkeited
Dance and Media Japan ワークショップビデオ上映



2003/06/19
4月7日~20日まで東京ドイツ文化センターと共同主催で行われた「ダンスとメディア2003」。好評だったクリスティアン・ツィーグラー氏のワークショップ、レクチャー&デモンストレーションの様子を恵比寿・五画でヴィデオ上映します。
リアルタイムにダンサーが映像処理されていく臨場感をお楽しみください。
プログラムソフト「MAX」や「ISADORA」を使ったリアルタイムプレゼンテーションの面白さと千川小学校で開催されたワークショップの楽しい雰囲気がご覧になれます。

■19時スタート(22時30分まで)
■参加費:1000円(1ドリンク)
sunday free art market


2003/06/15
新しいスタイルのフリーマーケット企画です。
物をつっくてる人の作品。
家で眠らせていませんか?
フリマスタイルでコミュニケーションをとりながら、自分の作品を誰かに譲ったり、自分の作品と誰かの作品を物々交換したり、
ジャンルは問いませんのでただいま出展者募集中!!!

気軽にお電話ください。
五画 03-3462-0810
ala mode LIVE パフォーマンス "Garden"


2003/06/05
ムーンライダーズの岡田徹と共同プロデュースによるソロアーティスト"a la mode"。美しくも儚いバラードをウィスパーボイスで繊細に歌い上げる期待のボーカリストです。普段のLIVEで見せる「やんちゃなスウィング」とは 違った「五画」だからこそできる音空間を作ります。

劇団キャラメルボックスのサウンドトラックや劇中歌での楽曲提供、コラボレート・アルバムの発売など、次々と新作を展開。今回は、新曲「Garden」をメインにゲストダンサー加藤若菜を迎え、バンドとは違うa la mode の世界をお楽しみください。

さらに即興にてダンスセッションも予定。
楽器もって集合!

<出演>
ボーカル・ギター=a la mode
パーカッション=菅田 典幸
ダンス=伊藤 虹、キャサリン、加藤 若菜、小山 綾子
映像=小岩 良

Open 20:00 / Start 20:30

1500円(1ドリンク)
オーガナイズ:飯名尚人
「ゆかし」ライブ



2003/06/04
7:00 pm 会場
7:30 pm 開演~9:00
1500yen (with-1drink)

「ゆかし」・vocal
「松尾泰伸」・key
「藤山朋哉」・percussion

ゲスト:山平憲嗣 (二胡)
椎谷ハレオ (映像)
一歩引いた新しさ



2003/05/31
一歩引いた新しさ 見れる、触れる、聞こえる・・・五感をテーマにした、
新スタイルの展示会!?何があるかは、来てのお楽しみ!

artist; 石峰 英徳
    比嘉 親吾
    松浦 昇
    鶴沢 咲子
open12:00
close23:00 \1000/1drink
Jarvis Exhibition03 [closing party]



2003/05/30
5/17から行われているジャービスの個展がいよいよ最終日。
色々な人に出会い、そしてなにか未来のニオイを感じさせた。
この個展で出会った人や、ジャービスがいままで出会ってきた人、
これから出会う人・・・みんなでこの個展のフィナーレを飾る。

open19:00~5:00 1500yen/1d
参加アーティスト;
Candle JUNE
一十三十一
aota,jarvis,yohei
lanryu(合掌)
sandnorm
sora
and more!
ストラマトライトをみんなで作って中に入ろう



2003/05/29
参加型インスタレーション作家・海津晃子のドーム型スクリーンによるインスタレーションです。
ストロマトライトはみんなの力で脹らむ素敵なドーム。
昼間は「キッズストロマ」でやんちゃに遊び、日が暮れたら「オトナのストロマ」の中でビールでも飲んで、ゆったり和みましょう。夜はパフォーマンスもあります。
海津晃子(hinemosu_tayutai@hotmail.com)

▼昼「キッズストロマ」
open13:00-16:00=500円(ドリンクなし)

▼夜「オトナのストロマ」
open 17:00-22:00=1000円(1ドリンク)

<パフォーマンス>
19:00~ 磯辺絢子
20:00~ JOU(http://www.scn-net.ne.jp/~odorujou/)、
池野一広(http://www.kt.rim.or.jp/~nest/)
21:00~ 山川冬樹(http://home.catv.ne.jp/dd/fuyuki/)

アニメーション:「小部屋を壊せ!」
松尾景子 海津晃子
音楽:日山仁

オーガナイズ:飯名尚人
nelucafe★03~沖縄~



2003/05/27
今回のテーマは、沖縄「okinawa]。
都内のクラブや代々木公園でのフリーパーティー、野外レイブ、ピースウォークなどで自前のサウンドシステムを持ち出すゲリラ的なサウンド軍団
「doel sound force」そのメンバーのひとり「oguchi」が沖縄から三線を習って帰ってきた。現在の彼の心境のなかの島歌が
ここ五画のネルカフェでライブ決定!当日沖縄料理食べて泡盛飲んで、
ゆる~い一日になりそう。music charge 1000yen/1d
open19:00~
きるてぃんぐ ぱーてぃー


2003/05/25
キルティングアーティスト「るいちゃん」による、巨大パッチワークプロジェクトが五画で開催決定!
るいちゃんと愉快な仲間たちが、思い思いのヌノ切れを持ち寄って、ひとつの大きな何かを作ろうとしている!
open10:00
close18:00
参加費1000円(おやつ、ジュース付)
ヌノ切れをお持ちいただいた方、参加費無料!
TBA



2003/08/30
現代生活の中における騒音・ノイズ
それらは、絶え間なく私たちの聴覚から脳に刺激されている・・・。
 
アメリカ、オレゴン州ポートランドからきた音響アーティスト
「ジェフ・フッチーロ」「ジェイソン」現在東京在住の彼らが、「音と精神のバランス」をテーマにインプロビゼーションライブを行う。

open 18:00
close23:00 \1500 1drink
LIVE; hochenkeit(jeff,jason)
DJ; sora(cousa)
Visual;TBA
五画5.1chシアター イル・ポスティーノ(1995イタリア



2003/05/22
夜9時30分
監督 マイケル・ラドフォード
出演 フィリップ・イワレ マリア・G・クチノッタ マッシモ・トロイージ

人生は人との巡りあわせのパズルのようなものかもしれない。もし、あの人と出逢わなければ・・・ あの時あの場所に行かなければ・・・ 良くも悪くも私達 は日々人と出逢い、場所に恋したりしているのでしょう。主人公はイタリアの小さな島に訪れた有名な詩人の為だけに雇われた郵便配達人。配達人は郵便と共に 自身の小さな希望を届けます。詩人は小さな希望を見逃さず、大きな光を配達人に投げかけるのです。
nelucafe★02~未来~



2003/05/20
毎週火曜日西麻布交差点の隠れカフェ「ネルカフェ」の
フード&空間インスタレーション。
今回は、現在五画で個展中の「ジャービス・アンショウ」による
アコースティックギターライブ。
dj soraが創り出す音響空間のなかでの非日常的な食生活、それはやがて
日常的へと変わる日を願って、、、。
open19:00~
music charge 1000yen 1d
Javis Exhibition



2003/08/30
Javis Exhibition シタール奏者、ボーカリスト、画家。若干20歳のイギリスと
日本のハーフの「ジャービス・アンショウ」による、絵の展示とライブ。

open18:00
close23:00 \1500 1drink
初恋のきた道(2000中国)



2003/05/15
記憶に残る音楽はその時の空気や情景までも思い出させてくれる。
五画で上映される映画は強烈なシーンやセリフでなく、その映画の持つ雰囲気が音楽のようになものがセレクトされました。

初恋のきた道(2000中国)
監督 チャン・イーモウ
出演 チャン・ツィイー スン・ホンレイ

主人公は中国の山奥にある小さな村に住む20歳前後の少女。少女は過疎化の進んだこの村の小学校に赴任したきた青年に恋をする。初めての恋である。ただひ たむきに相手を思い続ける少女。恋しくて視線を合わすことも出来なくて、青年に気づかれないようにお弁当をつくり届ける日々。現代なら、かわい子ちゃんス トーカー的な要素もありますが、中国という壮大な風景と素朴な人々の人間らしい生き方、そして誰もが経験する初恋。映画館に観にいった時、自分を含め、映 画館の中は嗚咽の嵐でした。
kodomo ordishon



2003/05/10
歌を歌う子供たちを募集します
公開オーデションです10歳未満男女問わず
上手い下手問わず、ハッピー系の子供集まれ!
pm1:00~4:00
ギャラリー五画にて
連絡は03-362-0810 siiya made
gokaku present COUSA



2003/05/04
DJ:MASS (AQUILA),SANDNORM(MAINALFRONT),SORA,COPOTO-CY,TAIRA
LIVE:FREEMAN with AO,MOTIVA and more
VJ:合掌, BIOMASS PROJECT(www.gassyo.com),
椎谷 晴夫(gokaku),michi,kmr,Quad Lift,wato
1F lounge feat sui
4F FLOOR DJ::SASAKI“Char”(INSPIRATION) ,Napalm (napakick),Platonic Pimp
[Restaurant Lounge] presented by soi DJ:MAMI, ERINA, YUMIKO,MIDORI, USSY,SPECE WALKER,K△Y LIVE:HIROKI&FUNNY,JARVIS

23:00~  DOOR: 3,000Yen WITH FLYER: 2,500Yen

MUSIC:PROGRESSIVE HOUSE, TRIBAL, DUB, ELECTRO
去年の暮れCLOSEしたBLUE(青山)で開催されていたイベント「EVAH」をオーガナイズしていたチームがGW中のWOMBにて一夜限り SPECIAL PARTYを開催!5月に恵比寿にOPENした音楽、映像を新しい視点でとらえた、コミュニケーションアートをこころみるスペース`gokaku' と共に、世代を超えた新感覚のパーティーになる。
"SUI" featuring Quad Lift



2003/05/03
4月まで第一土曜日、青山蜂にて行われていたパーティー"SUI" がgokakuにて開催されます。
今回はQuad LiftのMINORUのLive PaintingをフィーチャーしたSUIです。

"SUI" featuring Quad Lift
Live Painting by : MINORU (Quad Lift)

music by :
K△Y
SPACE WALKER (Nu Balance Production)
so ra (gokaku)

visual by :
合掌
michi (ku-ki/蟲の響)
kmr (Apt Graphics)
wato
Quad Lift

tk-trap












tk-trap



CD・VIDEO (1996/05/22)
 TKプロデュースがダンスミュージックの絶頂期にあえてプログレロック・踊れないアートを発表 1996年1月19・20日に幕張メッセで行なわれた小室哲哉のライヴを収録したアルバム。 基本的にロック・オーケストラというような構成になっていて,壮大な小室ワールドが楽しめる。 

1996年小室哲也
 はっきり言いますよ、このライブすっげーカッコイイです!!  二人が奏でる最高のシンセ・サウンドによりライブ会場がスペクタル空間と化していますね。 まさに「TRAP」幻想空間への旅が今始まります!! 

●This VIDEO is recorded at MAKUHARI MESSE
 On 19th & 20th January '96 Performed as ORACLE presents tk-trap 
●tk-trap Members
 Produced by TETSUYA KOMURO COZY KUBO Sound Produce & Keyboards & Guitars COZY KUBO Guitars KAZUHIRO MATSUO Bass SATOSHI MIYASHITADrums SHUICHI NAKANO Drums DARREN BOOSTER Percussion RAFAEL PADILLASaxophones DAVE BORUFF Chorus & Chorus Arrangement JOEY JOHNSON Chorus JULIA WILSON Chorus DEE WRIGHT Keyboards TETSUYA KOMURO●tk-trap Stage visual produce shiiya haleo